L o a d i n g .  
S e a r c h i n g .

駅チカ!ホテル検索

全国の駅や目的地に近い宿泊施設を予約できます。

ホテル ブログ

ビジネスホテルのシングル、ダブル、ツインの違い

ビジネスホテルを予約する際に、シングル、ダブル、ツインとルームタイプ(部屋タイプ)の違いが分からずに戸惑ったことはありませんか?

私もすぐに忘れてしまうので、本稿ではルームタイプの違いについて整理したいと思います。

ルームタイプとは

ルームタイプは「シングル」、「ダブル」、「ツイン」と表現され、「宿泊人数」を表します。ベッドの数ではないので注意が必要です。

シングルは一人、ダブル・ツインは二人が宿泊できる契約になりますので、ツインの部屋に三人が宿泊するといったケースは、事前にホテルへ確認する必要があります。

シングルルームとは

シングルベッドが一台設置された部屋に一人が宿泊することを指します。シングルベッドは横幅100cm前後が一般的ですので、身体の大きな人は多少割高になりますがダブルルームを予約する場合もあります。

ダブルルームとは

ダブルベッドが一台設置された部屋に二人が宿泊することを指します。ダブルベッドは横幅140cm前後が一般的です。

ツインルームとは

ベッドが二台設置された部屋に二人が宿泊することを指します。ベッドはシングルベッドが二台設置されていることが多いです。

料金について

ホテルを予約する際に、料金の単位が「一室」なのか「一人」なのかは必ず確認しましょう。二人で宿泊する際、一室5,000円の場合は合計5,000円ですが、一人5,000円の場合は合計10,000円と倍の差があります。

シングル、ダブル、ツインを上手に選択し、快適な旅をお過ごしください。

-ホテル, ブログ